読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
大学院で国際保健について研究しています。

Keep moving forward

久しぶりにこの場に戻ってきました。
ソロモンから帰国してもうすぐ1か月が経とうとしています。
1か月の調査で取った230名のパソコンへのデータの入力、まだ終わりません。
決してサボっているわけではありません。
途方も無いデータの量の仕事量に時間が追いついていません。
でも地道にやっていればきっと終わるだろうとコツコツやっています。

さらに以前投稿したタイでの論文を大幅な変更をするように書かれた査読結果が返ってきたり、
あちこちの大学や看護学校での講義を依頼されたり、
やることがありすぎ。
大学院には夏休みというものはありません。


この一か月は色々なことが起こって、
それらの出来事から私自身を見つめる良い時間となりました。
自分が今後どうなりたいのか、自分自身を変えるべきなのか、考えても考えてもわからなくて苦しくて・・・。

でも考えた結果出た答えは、自分自身を変える必要はない。
それよりももっととことん自分らしくなっていこうということです。

小さい頃からどこか周りの友人とは興味や思想が違うことに不安を感じていました。
不安なんて感じる必要ないし、違って当然なのに。

周りの友人や一般的な30代の女性とは異なる生き方を選んでいることに不安な気持ちもすごくあります。
でもその周りからの意見に流されることにビクビク生きていることは自分自身を苦しめることにつながります。

もう世間一般的な意見を私にぶつけないで欲しい!
そして私も聞く必要もない!!
私は私だから。
自分が自分らしくいられたらそれが一番幸せなこと。
何をしようとどこにいようと、
自分を超えた見えない縁を信じているし、それがどこかへ導いてくれるはず。

これから先やりたいことがたくさんあります。
一つ一つ形にしていきたいと思います。
もう少し具体的になったらまたお知らせします。

まずは無事に修士課程を卒業できるように、今はデータ入力に集中!